街のランドマークとなる全380邸。緑の潤いと融け合い、輝く。

街のランドマークとなる全380邸。緑の潤いと融け合い、輝く。

行政と民間が一体となって、次世代の暮らしを楽しむための街づくりを進める「みそのウイングシティ」にて、さいたま市最大規模の土地区画整理事業地内に誕生する『ウエリス浦和美園』。 その総敷地面積は26,000㎡超。南に広大な公園、東側には綾瀬川の潤いに寄り添う好ポジションを手に入れ、この大プロジェクトは始まりました。

『ウエリス浦和美園』プロジェクト全体敷地配置完成予想イラスト
※計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
物件のタイルや各種部材につきましては、実物と質感・色の見え方が異なる場合があります。
植栽は特定の季節・ご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。外構照明・設備機器等の表現は省略しています。

  • 「浦和美園の次世代新街区として、パイロット的存在に。」

    浦和美園という未来に向けて新しい夢が育くまれていく街で、健康的で豊かな暮らしを、緑に包まれた明るい空間と共に過ごして欲しい。そんな気持ちで、建物は「翼を広げて飛翔」するモダンでスマートなイメージを持たせ、建物の足下には十分な緑環境と、多くの空間を設けています。浦和美園の次世代新街区として、「先進と環境」と、さらに「豊かなコミュニティ」が加味されたパイロット的存在になることを願っています。

    テーマパークやリゾート開発等の設計を経て、1993年株式会社インタープラン・デザインセンターを設立。ランドスケープを中心に、大手ディベロッパーのマンションを多数デザイン監修。旧建設省建設大学校の講師等も務め、著作も多数。

plan

※掲載の各完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。 物件のタイルや各種部材につきましては、実際と質感・色の見え方が異なる場合があります。
また植栽は特定の季節・ご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。また、設備機器等の表現は省略しています。
※掲載の環境写真は2016年4月に撮影したものです。
※S:サウステラス N:ノーステラス
※1/本物件は建築確認申請上、S:380戸(地上15階)およびN:317戸(地上15階)の2敷地2棟となりますが、 販売上は全体合計戸数697戸で表示しております。分譲後の権利形態は土地、建物(共用部分)共、 SおよびNでの所有権の共有はなく、共用施設等の相互利用もございません。また、S、Nの敷地間の行き来はできません。
※2/「ウエリス浦和美園プロジェクト」の総計画戸数697戸は、さいたま市緑区で分譲された新築マンションにおいて過去最大になります。(調査対象期間:2005年1月~2016年2月現在。(有)MRC調べ)
※3/サウステラス(パーク棟、リバー棟)からの眺望は今後変わる可能性があり、将来に渡って保証されるものではありません。

来場予約

資料請求