【公式】ウエリス仙川調布の森┃京王線「仙川」駅と小田急線「成城学園前」駅の2路線利用可能な全155邸┃NTT都市開発の新築分譲マンション┃

wellith ウエリス仙川調布の森

NTT都市開発

  • 資料請求
  • 来場予約

LANDPLANLANDPLAN

森に寄り添う全155邸の大規模レジデンス。
そこに実現した大らかな住み心地。

みんなの広場完成予想CG

広い敷地を活用した緑と寄り添うゆとりの空間設計。

新しい街の象徴となる総開発面積13,200㎡超の大規模プロジェクトだからこそ、敷地の広さを活かし、全邸南東・南西向きの明るい間取りを実現。
さらに、大規模プロジェクトならではの共用施設を充実させ、調布の森の豊かな緑を取り入れたランドスケープを計画しました。

敷地配置図内の番号をクリックすると
画像と詳細説明をご覧頂けます。

敷地配置図完成予想図 area1 area2 area3 area4 area5 area6 area7 area8 area9 area10 area11 area12

下記をクリックすると詳細説明をご覧頂けます。

住まいの随所に豊かな緑と
人を“つなぐ”仕掛けを。

  • マテリアルイメージ
    ※掲載の写真は2017年9月に撮影したものです。一部変更になる場合がございます。

    森と調和するアースカラーを
    基調にした意匠素材

  • NTT都市開発株式会社
    住宅事業本部 分譲事業部
    建築企画担当 佐々木 麻梨子

  • マンションづくりでは、その街や土地の魅力をいかに表現するかを意識しています。そして、「ウエリス仙川調布の森」の計画地を初めて見たときの印象は、なんといっても“調布の森”を感じる圧倒的な緑量でした。
    建物計画ではこの立地の特色を活かすために、マンション内の豊かな緑を感じながら生活できる空間づくりと、緑とともにコミュニティが育くまれる“つなぐ仕掛け”にこだわりました。
    「ウエリス仙川調布の森」はサービス付き高齢者向け住宅と一体開発されたマンションなので、ご両親や大切な人と「近居」しやすいことも子育て世帯にとっての大きな魅力だと思っています。
    住む人同士の出会いが未来の安心につながる、そんなすべての人が生き生きと暮らせるコミュニティとなれば嬉しいです。

※掲載のみんなの広場・みんなのテラス・プライベートガーデン・みんなの森・エントランス車寄せ・二層吹き抜けのグランドホール・キッズルーム兼集会室・ゲストルーム・ラウンジ完成予想CG・敷地配置完成予想CG(空撮写真[2017年4月撮影]の森をCG加工・合成)は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩・植栽・家具等は実際とは異なる場合があります。なお、外壁形状の細部・設備機器等の詳細は表現しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物の質感・色等の見え方が異なる場合があります。また、植栽は特定の季節を示すものではありません。竣工時には完成予想CG程度には成長していない場合があります。なお、施工上の理由及び改良のため、変更になる場合がありますので、ご了承ください。グランドホールには、今後家具が設置となる場合があります。
※共用部の利用は管理規約に準じます。また同敷地に建設予定のサービス付き高齢者向け住宅棟も含まれております。サービス付き高齢者向け住宅は2019年4月開業予定です。
※1.「エントランス車寄せ」「みんなのテラス」「みんなの広場」「二層吹き抜けのグランドホール」はサービス付き高齢者向け住宅敷地の使用となり、当マンション入居者も共同利用することができます。詳しくはお問い合わせ下さい。
※敷地配置完成予想CGにおいて、敷地東面に調布市の管理用通路部分を含みます。
※タイルや各種部材につきましては、実物の質感・色等の見え方が異なる場合があります。