Wellith
  ウエリスの思想を具現化させた
  長く暮らすための住まい創り、スタート。
  NTT都市開発のマンションブランド「Wellith(ウエリス)」とは、
  「Well(心地よい)」と「With(共に)」を組み合わせたもの。
  この「共に、心地よく」という思想に、「長く住まう」という価値を加えて
  具現化させたのが、「つなぐTOWNプロジェクト」です。
  将来的な【家族の変化】に対応し、
  将来にわたって「ずっと、共に、心地よく」暮らせる住まい創り。
  家族をつなぐ、多世代型の住まいを、ここにお届けします。
ウエリスの思想を発展・進化させた長く暮らすための住まい創り、スタート。

NTT都市開発のマンションブランド「Wellith(ウエリス)」とは、「Well(心地よい)」と「With(共に)」を組み合わせたもの。
この「共に、心地よく」という思想に、「長く住まう」という価値を加えて発展・進化させたのが、「つなぐTOWNプロジェクト」です。
将来的な“家族の変化”に対応し、将来にわたって「ずっと、共に、心地よく」暮らせる住まい創り。
家族をつなぐ、多世代型の住まいを、ここにお届けします。

長く・心地よく暮らせる、住まいを創る。全193邸の大規模プロジェクト。

つなぐTOWNプロジェクト

住まいの新提案「つなぐTOWNプロジェクト」。
    街と家族と住まいの、ずっと心地いい関係へ。

家族は、時と共に変化します。出産、成長、独立・・・家族構成もライフスタイルも、時を重ねるごとに変わっていきます。
    家族がいつも、いつまでも、心地よく暮らしていく、そのために。
    可変性の高いプランや、いざという時への備え、サービス付き高齢者住宅との一体開発によって、
    家族の「今」と「これから」に寄り添う住まいを、めざしていきます。

家族は、時と共に変化します。出産、成長、独立…家族構成もライフスタイルも、時を重ねるごとに変わっていきます。
家族がいつも、いつまでも、心地よく暮らしていく、そのために。
可変性の高いプランや、いざという時への備え、サービス付き高齢者住宅との一体開発によって、
家族の「今」と「これから」に寄り添う住まいを、目指しています。

家族の変化

家族の変化
  • 「結婚を機に、マンションを購入。でも、高齢の両親のことが少し気がかり…。」

    「サービス付き高齢者向け住宅」に隣接。ご両親との近居もスムーズです。

  • 「この子が大きくなったら、子ども部屋を用意しなくちゃ。」

    可動間仕切り・ウォールドアを閉じれば、簡単にひと部屋増やすことができます。

  • 「子どもが成長するにつれて、収納が足りなくなってきた…。」

    全戸大型収納付。その他にも多彩な収納スペースを設けているので、収納物が増えても安心です。

  • 「子どもが独立。これからも夫婦2人、ずっと安心・快適に暮らしたい。」

    いざという時の緊急コールボタンなど、高齢者対応の設備も 充実しています。

  • 「 だいぶ年を取ったけど、愛着のある今の家に住み続けたいなあ…。」

    マンションに暮らしながら、 隣接する「サービス付き 高齢者向け住宅」の サービスを受けることが できます。

「つなぐTOWNプロジェクト」って
どんな仕組み?
「分譲マンション」と「サービス付き高齢者向け住宅」を一体的に開発することで、「分譲マンション」にお住まいの方も「サービス付き高齢者向け住宅」のサービスが利用可能に。※1また優先入居権付与によって、将来のスムーズな住み替えも実現します。
具体的に、どんなことができるの?
隣接する「サービス付き高齢者向け住宅」が提供する、見守りサービスや生活相談サービスなどを受けることができます。※1将来的に、サービスが必要になってからの申込が可能です。
分譲マンションとサービス付き高齢者向け住宅の一体開発によって、さまざまな価値を実現。
  • サービス付き高齢者向け住宅への優先入居権を付与。お年を召してからの住み替えも、スムーズに行うことができます。

  • サービス付き高齢者向け住宅への優先入居権付与により、ご両親の呼び寄せによる近居も可能となります。

  • サービス付き高齢者向け住宅のカラオケを楽しめるシアタールームやレストランなど、充実の共用空間がご利用いただけます。

家族構成や暮らし方に合わせて、住まいも柔軟に変化していけたら、 いつも、いつまでも、心地よく暮らせるはず。 そこで「つなぐTOWNプロジェクト」では、住まいの可変性を高める4つのこだわりを導入。 10年後、20年後、そしてその先の未来まで見据えています。

※外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩・植栽等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部・設備機器等の詳細は表現しておりません。
また、植栽の葉ぶりや樹形は竣工から育成期間を経た状態のものを想定しています。施工上の理由及び改良のため、変更になる場合がありますので、ご了承ください。