ウエリス光明池 泉北・新時代へ

えき・まち・くらし。
楽しさつながる新しい泉北スタイル。
デッキ直結、駅徒歩6分の場所に見つけました。

都心のベッドタウンとして開発された光明池駅前は、便利な生活機能と緑豊かな住環境が同居する暮らしやすいステージです。
毎日のお買物に便利なスーパーやコンビニ、家族や友だちとランチを愉しめるカフェやファミリーレストラン、さらに銀行や医療施設などの生活利便施設も揃っています。
周辺には“大阪みどりの百選”として野鳥も生息する光明池緑地、お花見の名所、鴨谷公園など健やかな心を育む魅力いっぱいのロケーションです。
「ウエリス光明池」は、そんなわくわくする暮らしが徒歩6分以内で完結。
賑わいの商業施設や駅へはデッキで直結するという、軽やかな生活スタイルを実現します。

  • 交通利便について
  • 周辺施設について
  • 自然豊かな環境について
  • 外観・共用部について
  • 私たちは、不動産サービスの提供を通じて、未来が見えるまちづくりに貢献するとともに、お客様や地域社会の人々が満足し、笑顔になっていただくことに最大の価値を見出します。そのために、社会やお客様ニーズの変化を捉える感性を磨くとともに、お客様志向を徹底し、新たなサービスの創出に向け、全社員が誠実に失敗を恐れず、チャレンジし続けることを約束致します。チャレンジの源泉は、社員相互が尊重しあい、自由・活発な意見を述べることが出来る社風にあると認識し、全社員が笑顔で仕事に取り組みます。

  • 2014年、大林組グループである大林不動産と新星和不動産が合併し、新たに誕生した大林新星和不動産。これまで賃貸事業を中心に快適なオフィス空間や店舗・住宅を提供してきた大林不動産と、住宅分譲事業を中心に良質な住まいを提供してきた新星和不動産の知識、経験が融合されました。両社の特徴を活かしながら大林組グループの総合不動産デベロッパーとして、オフィス、住まい、地域、社会において良質で価値ある暮らしをお客様に提供していきます。

  • 南海電鉄は、鉄道事業を軸とした総合生活企業として、人々の生活をトータルに応援する広範な事業を通じ、社会の発展とともに、広く社会に貢献する企業を目指しています。街づくり・住まいづくりにおいては、主に沿線で住宅・マンション分譲を行っており、長年の経験と実績を活かした豊かな街づくりを進めています。さらに南海グループでは、泉北エリア全体の活性化にむけ、グループ全体でのシナジーの発現によって泉北エリアへの居住、来訪促進に取り組んでまいります。

※掲載のイメージビジュアルは本プロジェクトの世界観を表現したもので、建物形状や素材・色調・配置・距離感等は実際とは異なります。また表現されていない建物もございます。