毎日の通勤・通学を考えたとき、交通アクセスの快適さは欠かすことができません。その点、心斎橋や京橋にダイレクトでアクセスでき、大阪へも軽快に移動できる「門真南」駅は、理想的な環境といえます。

「大阪空港」駅から「門真市」駅までを結ぶ大阪モノレールでは、南方面への延伸計画が進行中。それに伴って、「(仮称)門真南」駅も開業予定です。飛行機の利用や、各路線への乗り換えが、ますます便利になっていきます。


マンション選びのこだわりポイントとして、多くの人に挙げられるのが「駅から近いこと」。駅までの距離が短いことで通勤が楽になり、働く世帯にとっては大きな魅力のポイントです。


  • 地下鉄長堀鶴見緑地線「門真南」駅の4号出口は、「ウエリス門真南」のエントランスからわずか30m。雨天の外出も苦にならない近さです。

  • 女性やお子さまにとって、暗い夜道を歩くのは不安なもの。しかし、駅から1分で帰宅できる「ウエリス門真南」なら安心です。

  • 通勤・通学時間が削減できる分、忙しい朝や帰宅後の時間にもゆとりが生まれ、家族のコミュニケーションやプライベートを充実させることができます。


駅徒歩1分圏エリアは、駅徒歩10分圏と比較すると当然その対象範囲は狭くなり、必然的に住まいの数も少なくなります。つまり、「利便性」と「資産性」の両面から考えて、「駅前」は大きな魅力があるといえます。