ウエリスとは:NTT都市開発の住まい Wellith(ウエリス)

ウエリスとは

ウエリス宣言

「今」という時と、「未来」という時をウエリスでつなぐ。

「今」の暮らしを幸福にする。そして「未来」への期待を現実にする。
今も、未来も、心地いい住まいを提供するために、ウエリスというブランドは生まれました。
私たちは、決して流行やトレンドに流されることなく、真摯な思いで住まいに向き合うことを誓います。
この国のインフラを支え続けたNTTグループの知性と経験の結晶、それがウエリス。
そこに住む人と、その人の家族が、「今」も「未来」も、時を超えて幸福を享受できる空間を築くこと。
それこそがウエリスの存在理由です。
私たちは建物のクオリティはもちろん、NTTグループが培ってきたインフラストラクチャーの
ノウハウを最大限に活かして、街の未来に至るまで思考を重ねて行きます。
ウエリスがある。その街が輝いていく。
その思いを胸に「今」と「未来」を結び付けていきます。

今も、未来も、心地いい ウエリス

「共に心地よい」暮らしを

「Wellith(ウエリス)」は「Well(心地よい)」と「With(共に)」を組み合わせた言葉であり、「共に心地よい」暮らしをという願いを込めています。
よりお客様に寄り添い、選ばれ続けるブランドをめざして
2015年、ブランドをリニューアルいたしました。
「共に心地よい」という願いはそのままに、ウエリスが今も、これからも変わらず、住む人の想いにしっかりお応えしたいという想いを込めています。

ウェリス有栖川(2013年竣工・分譲済み)

ウェリス有栖川(2013年竣工・分譲済み、写真:フォワードストローク)

Wellith(ウエリス)の「2つの約束」

暮らしの「品質」

世代を超えて住み継がれる、価値ある住まいづくりを。 「Wellith(ウエリス)」は、 「永住性への配慮」「安心安全」「先進の情報技術」「快適な生活空間」「確かな管理」「環境創造」の6つの価値を通じて、豊かな暮らしの場を創造することをめざしています。
その価値を具現化するため、50項目を超えるこだわりや細かな工夫、心遣いを掲げる「ウエリスコード」に定めています。

豊かな暮らしの場の創造

「心地の質」へのこだわり

「Wellith(ウエリス)」は、住まいの「心地よさ」にこだわります。住んでいただく方々の、住まいへの様々な想いをカタチにするとともに、「Wellith」が生まれる街の景観にも豊かな調和をもたらすことで、人・街・暮らしの関係を永きに渡り深めていくことが、私たちの使命であると考えています。
そうした想いから、私たちは「街並み」・「家族」・「未来」の3つの「心地」にこだわり、いつまでも輝き続ける美しい住まいを提案することで、都市生活の質を高めることをめざしています。

人・街・暮らしの関係を豊かにする住まいの提供

Wellith(ウエリス)の分譲実績

先進性と安心を調和させ、いつまでも高い資産価値を保つ、良質な住まいづくりをめざし「Wellith(ウエリス)」ブランドを展開しております。
今までの分譲実績をご紹介いたします。

分譲実績はこちら

ウェリス代官山猿楽町

ウェリス代官山猿楽町(2013年竣工・分譲済み)

『誠実に、革新的に―街を、心を、つないでいく―』

NTTグループの総合不動産会社として、オフィスビルの開発・賃貸事業を軸とし、住宅事業、商業事業、グローバル事業、J-REITの参入など、新たなフィールドにも事業領域を広げてまいりました。
『誠実に、革新的に―街を、心を、つないでいく―』をコーポレートスローガンに掲げ、さらなる挑戦を続けていきます。

NTT都市開発のコーポレートサイトはこちら

豊かな暮らしの場の創造

秋葉原UDX(写真:フォワードストローク)

pagetop