DESIGN

都心直結、新たなランドマーク・圧巻の駅前意匠。相川駅前生活

「相川」駅前大規模開発ならではの存在感新たなランドマークとなる威風堂々たる佇まい。

阪急「相川」駅前を新たに象徴する存在として、ここに。外観にはグレーを基調とした45二丁掛けタイルを纏わせ、落ち着いた表情を創造しました。また、各階のガラスのバルコニー手摺によって水平ラインを強調し、建物に軽やかさと安定感を演出。既存の街並みに調和しながらも、洗練された存在感を放つようなシックかつスタイリッシュさを目指しています。

MATERIAL

様々なマテリアルが建物に豊かな表情を演出。

外観にはグレーを基調とした45二丁掛けタイルを纏わせ、フロアや壁面には 質感のあるタイルを配して格調高い造形美を追求しています。

ゆとりのランドマークプラン

敷地形状を活かしたランドプラン。

本件の立地と敷地形状を最大限に活用。明るい陽光を享受する南棟と、リバービューを愉しむ西棟の2棟構成・L字型の住棟配置としました。また人、自転車、車、バイクの敷地内への動線を分ける歩車分離設計を採用するなど、安全性にも配慮しています。

四季の風情彩る植栽計画。

暮らしに季節の表情や緑の安らぎを演出するために。植栽計画では開花時期はもちろん、植栽の高さや色合いを丹念に選び抜いた樹木や草花を敷地の要所にバランス良く配置しました。

魅惑と安息を演出する共用空間

建物の第一印象を決定するエントランスアプローチには、大きな庇と塀を組み合わせた印象的な構えを創造。入り口左右には歓待の意を込めて様々な植栽を配し、来館の魅惑と帰館の安堵を演出。夜にはライトアップされ、幻想的に私邸空間へと導きます。

街角にゆとりと緑を演出するアプローチ計画。

ここに住まう方や訪れたゲストを優雅に館内へと誘うエントランスアプローチ。一歩足を踏み入れると、街角に豊かな緑の潤いを演出する「グリーンテラス」が、心地よい開放感と心安らぐ風景で迎えてくれます。その先にそびえる「ウエリス相川駅前」のシャープなフォルムと、エントランスの洗練された佇まいが、ここに住まうことの誇らしさを実感させてくれることでしょう。

心地よい寛ぎと交流を育む共用空間。

休日のひと時、コーヒー片手に読書を愉しむ…。そんなサロンを想わせる、大人の寛ぎをイメージしたオーナーズラウンジをご用意。紀伊國屋書店がセレクトした書籍が定期的に入るブックライブラリーを設置した機能的なセミプライベートゾーンです。また、キッズコーナーを設けた住まう方が多目的に使えるコミュニティルームもご用意。新たなコミュニティを育む場としてご利用いただけます。共用スペースでは、入居者専用のWi-Fiがご利用頂けます。

オーナーズラウンジ
コミュニティルーム
※掲載の各完成予想図・ランドプランイメージイラストは、設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状、色調・植栽等に変更が生じる場合がございます。また一部透かして描いている他、周辺の建物等は一部省略しております。雨樋、エアコン室外機、給湯器、避雷針等再現されていない設備機器等がございます。タイルや各種部材につきましては、実物の質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽等は特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。予めご了承ください。※掲載の植栽写真はイメージです。※共用部の利用は管理規約に準じます。 ※徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)した概算時間です。